水蒸気

雲と温室効果ガス

El 水蒸気 それは、液体状態から気体状態に移行した後の水の曝気状態にすぎません。 水蒸気が発生するためには、沸点に近い温度にさらされる必要があります。 このガスは、水循環、生命の形成、地球温暖化にとって重要です。

したがって、水蒸気、その特性、および重要性を詳細に分析します。

主要な機能

水蒸気

相がこの液体状態から気体状態に変化するとき、それは水の委任状態にすぎません。 この蒸気は無色無臭ですが、通常、液体状態の小さな水滴を点在させると、白く曇った外観になります。 水蒸気も 密度によっては視界が悪くなることがあります そしてあなたがどこにいるのか。 たとえば、シャワーを降りてバスルームの窓を閉めると、水蒸気がよく見えることがわかります。 これは、水蒸気が壁に付着するときに水蒸気が蓄積して液体に変わる場所です。

自然界では、地下水がいくつかの火山プロセスによって加熱されるときに蒸気が生成されます。 これらの火山のプロセスは、温泉、間欠泉、噴気孔、およびいくつかの種類の火山をもたらします。 間欠泉は特殊な温泉です。 蒸気は、化石燃料ボイラーや原子炉などの技術システムを介して人工的に生成することもできます。 このように、私たちはそれを知っています 水蒸気は産業にとって重要なエネルギー源です。 そして、発電の形成プロセスのほとんどは、タービンを動かす水蒸気の能力を考慮に入れているということです。

湿度の高い日、夜明けに存在する霧の中、または環境が冷たく、空気が口からXNUMX番目にあるときに知覚できます。 口の中の空気には水分と水分が含まれており、冷気と接触することで補われます。

水蒸気の形成

水蒸気の重要性

水蒸気が発生する主なプロセスを見てみましょう。 水の沸騰は、この要素が強烈な熱に長時間さらされた結果として液体から気体の状態に変化する物理的プロセスです。 水の沸騰温度は100度です。 水が沸騰し始めるのはこれらの温度です。 ただし、水蒸気が存在するために水が生きている必要はありません。

液体が沸点に達すると、熱を吸収して液体を蒸気に変換しますが、温度は上昇しません。 すべての液体の水は最終的に蒸気に変わります すべての液体の塊が終了するまで。 鍋で水を沸騰させると、このプロセスが非常に簡単にわかります。 また、水の沸騰温度は、その物質がさらされる圧力に依存することも知っておく必要があります。 たとえば、圧力鍋では、鍋自体が圧力をかけると、食品の調理が速くなり、水の沸騰温度が低くなります。

水蒸気の使用

天然間欠泉

ご想像のとおり、水蒸気は多くの分野でさまざまな用途があります。 これらすべての用途が何であるかを見てみましょう:

  • 食品の殺菌: 水蒸気は、食品に存在する微生物を排除するために使用されます。 ほとんどの微生物は、高温にさらされると死にます。 このため、蒸気は、水や、損失を補うために使用される家などの特定の要素を殺菌するために使用されます。
  • エンジン操作: 一定量の水の熱エネルギーを機械的エネルギーに変換する化石燃料の燃焼で動作するエンジンは数多くあります。 これが蒸気機関のしくみです。
  • 噴霧化: 噴霧化は、いくつかの小さな部分を断片化することに他なりません。 これは、物質を非常に小さな部分に分割できるようにするプロセスです。 スプレーなどの非常に小さな液滴を露出させることで液体を拡散させるアーティファクトのメカニズムを使用することもできます。
  • 掃除: 水は普遍的な溶媒です。 水を使えば、あらゆるものをきれいにすることができます。 蒸気は洗浄にも使用できます。 加圧蒸気技術を使用する装置により、電力を増加させ、カーペット、家具、衣類に蓄積する汚れなど、より複雑な汚れをすべてきれいにすることができます。
  • 水分補給: 蒸気調理法は、ビタミン、栄養素、食品の液体を保存できるため、すべての健康食品に強くお勧めします。
  • 加湿: 加湿装置の多くは、相対湿度を上げることで環境条件を改善することができます。 加湿器には、超音波水を蒸発させるか、熱で蒸発させるかによって、いくつかの種類があります。 後者は、周囲温度もわずかに上昇するため、冬に使用する方が適しています。

意義

記事の冒頭で述べたように、水蒸気は本質的に非常に重要です。 大気中のその存在は、最も関連性のあるもののXNUMXつです。 そして、それは水循環の重要な要素がさまざまな量で存在するということです。 大気中の平均濃度は約3%です。 極のようなより乾燥した、または非常に寒い地域では、濃度は低くなります。

肉眼では見えませんが、晴れた日には水蒸気が発生します。 液体の水滴でできた雲とは異なり、色や臭いのないガスであるため、感覚で直接知覚されないため、見ることができます。 それは大気中で最も豊富な温室効果ガスであり、その化学構造のためにすべての中で最も強力です。 地球が温暖であるほど、世界の海、湖、その他の水域からの蒸発率が高くなるにつれて、空気中に存在する水蒸気が多くなります。

この情報で、水蒸気とその特性についてもっと学ぶことができることを願っています。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。