気候変動により、農家はより多くの技術を必要としています

農民が気候変動に適応するための技術

気候変動とその悪影響は 世界のほぼすべての地域と隅からの農業。 しかし、少なくとも今のところ、気候変動と戦うのに十分な技術があります。

たとえば、インターネット接続を必要としない一部のモバイルアプリケーションの使用など、最新のテクノロジーがあります。 小規模農家が気候変動に対処するためのより良い準備ができるようにする。 これらの最新技術は何に基づいていますか?

現代のテクノロジー

農業の栽培能力を向上させ、気候変動によるさまざまな条件に適応できるようにするための優れた技術開発があります。インターネット接続を必要としないモバイルアプリケーションの使用など、最新の技術があります。 小規模農家が気候変動に対処するためのより良い準備ができるようにする

それらのXNUMXつは メソアメリカの衛生および植物検疫警報システム (シアトマ)グアテマラ、パナマ、ニカラグアなどの国々が、コーヒーなどのさまざまな製品への影響を評価するために採用しました。 このシステムは、害虫の行動、灌漑システム、植物のニーズ、およびその他の農業生態学的ニーズに関するデータを収集します。 また、このすべてのデータを整然と容易に配信できるWebモジュールを備えているため、分析、解釈、および監視が高速になります。

したがって、農家はインターネットに接続しなくても大量の情報を入手できます。

コーヒー栽培に対する気候変動の影響

コーヒー栽培に対する気候変動の影響

コーヒー栽培に影響を与える害虫の蔓延は、ほとんどの場合、気候変動の影響によるものです。 これらの影響の中には、プランテーション間で広がる非開花および真菌のサイクルがあります。

ローマ(イタリア)にある本部のFAO役員、パナマシティの気候変動に関連する農業衛生リスクの包括的管理のためのイノベーションに関するワークショップに参加しました。 このワークショップでは、既存の技術問題に対処して、生産者、家族、コミュニティ、協会に連絡し、気候変動の影響に備えて適応し、脆弱性を減らすことができます。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。