容積測定フラスコ

容積測定フラスコ

私たちが実験室にいるとき、私たちは測定とテストを実行するのに役立つ特定の機器を使用します。 化学と物理学の世界で重要な成果を表した最も広く使用されている機器のXNUMXつは 容積測定フラスコ。 これは、多くの科学的研究の進歩と発見の両方に非常に役立つツールです。 測定可能な液体の量を正確に計算できるようにすることで、最も広く使用されているツールのXNUMXつになりました。

この記事では、すべての特性、重要性、および容積測定フラスコの使用方法について説明します。

容積測定フラスコとは

容積測定フラスコの種類

フィオラの名前でも知られており、実験室で使用されるガラス容器にすぎません。 このツールのおかげで、液面の正確な測定値を取得でき、後で使用する材料を混合するために使用されます。 最も普通のことは、それがガラスでできていて、細長い首を持っているということです。 その底は完全に平らです。 首にはゲージングと呼ばれるマークがあります、したがってその名前。 容量は、正確な測定を保証および容易にするために、容積測定フラスコに含まれなければならない液体の量を示すことを担当します。 このようにして、非常に類似した測定が、より小さな誤差で達成されます。

ネックマーキングは、洋ナシ形のベースから始まり、細いネックを横切って走ります。 このようにして、さまざまなタイプのボリューム測定を提供することができます。

それは何のためですか

容積測定フラスコは、実験室で見つけることができるさまざまな量の液体を正確に測定するために使用されます。 それらは、さまざまな要素のいくつかの混合を作成し、その機能を過負荷にすることなく構成を実現するために使用できます。 それを念頭に置いて 多くのフラスコは学校の実験室での使用にのみ適しています。 これらのフラスコは、いくつかのより基本的な機能を備えている傾向があり、より繊細です。 しかし、公式の研究所では、異なる組成を持ち、より大きな容量をサポートする他のタイプのより精巧なフラスコがあります。

容積測定フラスコを購入する前に最も重要なことは、それが何に使用されるのかを知ることです。 このようにして、使用する用途に応じて最適なモデルを選択することができます。 操作は簡単です。 正確な測定値を取得するには、どのブランドが必要かを知る必要があるだけです。 この測定は、液体またはそれらの混合物の体積で行うことができます。 容積測定フラスコの主な機能は、実験室で使用される液体の容積を測定することです。 また、あらゆるタイプのテストや実験に使用できます。

容積測定フラスコを使用するときに知っておくべき最も重要なステップは、マークを補うことです。 補うことは、正しい方法で容積測定フラスコを満たすことです。 これを行うには、より委任されたピークがあるため、漏斗を使用するのが最善です。 繊細で細長いピークであるため、容積測定フラスコ内に液体を入れるのが簡単です。 これにより、流出のリスクが少なくなるため、精度が向上します。 また、より正確な測定とプロセスの快適性を高めるのにも役立ちます。

容積測定フラスコを使用する際に考慮すべきもうXNUMXつのポイントは、測定を実行する必要がある瞬間です。 解を達成する曲線の中心点に焦点を合わせる必要があります。 多くのフラスコには高いエッジがあり、他のフラスコには低いエッジがあることを考慮に入れる必要があります。 いずれにせよ、重要なことは、常に容量を監視する必要があるということです。 これは、解曲線の中心点を適切に制御できる唯一の方法です。 液体の正確な計算を保証するために、容量を直線として見る必要があります。 楕円として表示できないか、期待した結果が得られません。

容積測定フラスコの使用

液体の量を測定するだけでなく、さまざまな混合物を作るためにも使用されます。 容積測定フラスコのさまざまな用途に分けます。

  • 液体の量を測定する: ガイドとしてフラスコの首のマークに注意してください。 それらのおかげで、上下の曲線を観察することで液体の量を測定することができます。
  • ソリューションを準備する:このタイプのフラスコは、溶液の調製にも役立ちます。 溶質と溶媒の量がわかれば、必要な量を混ぜることができます。 溶質の重量は天びんによって決定されます。 次に、ストッパーを容積測定フラスコに置き、溶液がこぼれるリスクを冒さずにすべてのコンポーネントが組み込まれるまで振とうします。

容積式フラスコタイプ

容量フラスコ測定

いくつかの特性に応じて、さまざまなタイプの容積測定フラスコがあります。 それらが何であるかを分析しましょう:

  • 精度によると: 液体の測定やさまざまな混合物の調製に使用されるタイプAの容積測定フラスコがあります。 それらは高度な化学実験室で使用されます。 タイプBの容積測定フラスコは、需要の少ない学校の研究所で見られるものです。
  • ボリューム容量によると: 容積測定フラスコの容量に関しては、通常1mlから2mlの範囲のフラスコが使用されますが、25mlおよび500mlのフラスコについては言及しません。
  • 色によると: これがどのような素材を作ったかに応じて、さまざまな色を見つけることができます。 光に敏感な混合物を処理できるようにするために必要な色を持っているものもあります。 彼らはどんな種類の措置に対しても良好な衛生状態でなければならないことを覚えておいてください。 衛生状態が悪いと、測定値に影響が出たり、変更されたりする可能性があります。

ご覧のとおり、容積測定フラスコは、化学、物理学、実験室の世界で最も広く使用されているツールのXNUMXつです。 この情報を使用して、容積測定フラスコとその主な特性について詳しく知ることができれば幸いです。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。