気候変動の抑制にどのように貢献できますか?

汚染

気候変動が世界中で引き起こしている悪影響についての話が毎日あります。 個人的に、砂粒と戦い、それを減らすために参加し、貢献したいと思っている人はたくさんいます。

おそらくあなたが住んでいる地域のせいで、気候変動のすべての影響はあなたから少し遠いように見えますが、 私たち全員がこの現象に責任があります。 気候変動と戦うために砂粒を貢献する方法を知りたいですか?

私たちは問題の一部であることに注意してください

気候変動の進展に主役を感じることはありませんが、私たちの個人的な影響はあまり影響を与えないことを考えると、私たちは世界で一人暮らしではなく、私たちのようにさらに7,5億人がいることを覚えておく必要があります。

個人レベルでは、CO2やその他の温室効果ガスを大気中に放出します 自家用車や公共交通機関を利用する場合。 家で電気を使うときは買い物などをします。 私たちが消費するほとんどすべてのものには、その生産、包装、流通などに関連する排出量があります。 したがって、私たちの日々の行動は、地球温暖化の増加に貢献し、したがって、気候変動の影響の発展に貢献しています。

気候変動と個人レベルで戦うことは不可能であるため、気候変動を促進する習慣をなくすことができます。 環境に有益であり、気候変動の増加を回避するのに役立つ多くの行動があります。

気候変動を食い止めるための行動

気候変動の警戒すべき結果

私たちが変えなければならない行動は、個人的かつ集団的です。 環境への影響を減らすのに役立つ公共政策を構築するには、社会参加が不可欠です。 ポリシーはすべきです 主に脱炭素化とエネルギー転換を目的とする、それらは気候変動に最も寄与する汚染源であるため。

再生可能エネルギーはエネルギーの未来です。 私たちは、遅かれ早かれ、再生可能エネルギーを主なエネルギー源として開発し、使用することを何らかの形で義務付けられています。 気候変動の影響が壊滅的であるか、化石燃料の枯渇のためです。

市民が公共政策に参加できるようにすることで、すべての人にとってより詳細で、情報に基づいた、より理解された、より公正な政策を生み出すことができ、制度への信頼を高めることができます。 個人レベルでは多くのことができないと言われていますが、 しかし、気候変動に対する社会参加は非常に重要です。 社会が消費、エネルギー、モビリティモデルの変化の主な原因であり、温室効果ガス排出量の現在の増加に貢献しているためです。 社会がより持続可能で汚染の少ないモビリティの変化を求めることに限定されている場合、気候変動に寄与する排出量の削減が達成されます。

このために、次のような都市ですでに実装されているツールがあります 有名なアジェンダ211992年にリオデジャネイロで開催された地球サミットで発足した、市民フォーラムを通じた市民参加の基本原則のXNUMXつとして、自治体の環境行動計画を定義しています。

より持続可能な環境政策の策定に成功するためには、グローバルに考え、ローカルに行動する必要があります。 たとえば、気候変動と戦うために取ることができる個々の行動のXNUMXつは、家で発生する廃棄物を適切にリサイクルすることです。 これは増加します 材料の再利用と原材料の削減 その結果、汚染物質の排出量が削減されます。

特定のメッセージを使用する

気候変動に関する放送の時、それは世界の終わりを宣言する警戒メッセージ以来裏付けられてきました 彼らは市民の参加を増やすのに効率的ではありません。 したがって、特定の環境問題に対する実行可能で可能な解決策を強調し、それから得られる利益を発見することがより正しいです。

気候変動に対して社会が参加するのを助けることは、気候変動に対処する私たちの日々の会話を増やすことです。 だから私たちは彼らについての知識を私たちの周りに浸し、もっと知りたいと思って正しく行動したいという興味と懸念を目覚めさせることができます。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。